【生涯学習のユーキャン】宅建主任者受験講座

2007年06月23日

ゼルダの伝説 神々のトライフォース&4つの剣

ゼルダの伝説 神々のトライフォース&4つの剣



ゼルダの伝説 神々のトライフォース&4つの剣






スーパーファミコンで発売され、絶大な人気を誇った「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」が、GAMEBOY ADVANCE版として登場。1人プレイモードの「神々のトライフォース」と2〜4人プレイモードの「4つの剣」が収録されている。2〜4人プレイでは、別売りの『ゲームボーイアドバンス専用通信ケーブル』を利用するようになっており、「マップ自動組替えシステム」による毎回違うマップでのプレイが可能となっている。 ゲームの舞台は、“光と闇”2つの世界を持つ「ハイラル王国」。光の世界と闇の世界は表裏一体となっていて、光の世界での出来事が闇の世界に影響するという世界観で、ゲームプレイを奥深いものにしている。この2つの世界を行き来して謎を解いていき、ゼルダ姫を助け出さなければならない。 本タイトル最大のポイントが、上述でも紹介した多人数によるプレイモード。力を合わせないと倒せない敵や1人では進めない道が用意されており、チームワークのよさがクリアのカギとなるゲーム内容は、1人プレイでは味わえない興奮を与えてくれるだろう。もし近くに本タイトルのユーザーがいるなら、ぜひ多人数プレイをおすすめする。(松井幸一)



一人で遊ぶにも、大勢で遊ぶにも、十分なモードが用意されているのはお得感アリ
懐かしいですね、『神々のトライフォース』。特徴的なCMを見て一瞬で購入を決断した記憶があります、という個人的な事情は置いといて。

『神々のトライフォース』というのは以前SFCで発売されたソフトです。私の中では、SFCの傑作の中の1つでした。

経験者の方、もう一度プレイされてはいかがでしょう?そろそろ謎解きも忘れかけている頃なのではありませんか?

未経験者の方、オススメです。面白いですよ。ただし、以下に私がSFC版をプレイした時に感じた不満な点を書き出しておきます。

マップが広大すぎて、次に何をすれば良いか分からなくなった時に手が付けられなくなることがあること。

そして、本編はボリュームがありますが、クリア後にできることが少ないこと。

しかし、全体的にはやはり良作です。上2点は注意程度に考えてください。



さて、私が期待したのは新しく追加された「4つの剣」。なんと協力プレイものだそうではありませんか。

面の数自体は少ないものの、遊ぶ度にマップの構造が変わるので何度も新鮮な気持ちで楽しめる、という凄い機能が付いています。

これは、協力プレイが条件が揃わないとできないため、あまりに面数を多くするといつまで経ってもクリアできないという配慮に基づいたシステムなのだと思います。

遊ぶために、人数分の本体、ケーブル、カードリッジが必要なので、準備が大変だったり中々遊べない環境にある方も多いとは思いますが、もしプレイが可能になれば、ぜひとも遊んで欲しい良作でした。



1本のソフトに2つの良作を詰め込むとは、なんとも贅沢な話ではありませんか。

片方だけでも楽しいですが、2つともやってみて初めて、遊び尽くしたと言えるでしょう。何より、2つの作品が所々で連動していますし。

やはり面白い
神々のトライフォースしかプレイしていませんが、これだけでも私はかなり楽しめました。



私の場合、最近のテレビゲームは演出やシステムが懲りすぎていて取っ付きづらい印象を受けることが多いです。

しかしこのゲームはシンプルなのですが奥が深く、どっぷりはまれるゲームだと思います。

非常にゲーム全体のバランスが良く、マイナス要素がほとんど見つからないです。



過去プレイしたときは難易度が恐ろしく高く感じましたが、難しいゲームが広まった今なら丁度いいのでは?

古典の名作のリメイク
このゲームはスーパーファミコンで人気を博した「神々のトライフォース」と新作「4つの剣」が1つになったソフトです。

「神々?」は今のゲームとしては難易度がやや高めですが、名作と謳われるだけの物があります。

私はN64で初めてこのシリーズに触れた人間なので、本作はGBAでリメイクされて初めて遊んだのですが、

古臭さを感じることなく楽しむことができました。謎解きをしながらダンジョンをすすむ快感は3Dのそれに負けていません。



「4つの剣」は複数のGBAをつなげないと遊ぶことができません。

本格的な作りでおもしろいという評判を聞くので、一人だけでも遊べる救済措置があれば、というのが惜しいところです。



しかし「神々?」1本でも十分に楽しめます。昔の感慨に浸りたい方、手応えのあるゲームをお探しの方にお薦めします。
posted by ぴぴ at 09:34 | ゼルダの伝説


【ぱちんこウルトラセブン&ぱちんこウルトラマン・日給10万円CPU攻略】



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。