【生涯学習のユーキャン】宅建主任者受験講座

2007年02月10日

リズム天国 |任天堂

リズム天国リズム天国
任天堂
GAMEBOY ADVANCE Video Game
発売日 2006-08-03


ドンドンドドドン。僕らの身体にはリズムが流れている。ハートの鼓動と思考のテンポ。ドドドンドドドン。あらゆる音楽にはリズムがある。音の流れと規則的な繰り返し。タッタカッタッタカ。リズムを刻むことは面白い。音の一定の繰り返しにもかかわらず、突っ込んだり、もたったり、自然と揺れていく。リズムをキープすることが、こんなにも難しくて、しかも楽しいとは!

音楽を分解し、リズムを刻む部分だけをミニゲーム形式で楽しめるようにしたものが『リズム天国』。音楽にあわせて瓦が一定時間ごとに飛んでくる「カラテ家」や、一定間隔で生えているヒゲを音にあわせて引っこ抜く「リズム脱毛」など、手を変え、品を変え、ユーモラスなリズムゲームが次々と。

リズムの裏や表を感じながら、タイミングよくボタンを押すだけなのに、やめられない止まらない。プロデュースは「モーニング娘。」などを手がけるミュージシャンの「つんく♂」。あなたのノリ感はどれくらい!?

(志田英邦/ゲームライター・インタビュアー。インタビュー集『ゲームマエストロ』などを執筆)

ノリのよさを鍛える大人の音感トレーニング? 2007-01-07
任天堂製の音ゲーというと押忍!戦え!応援団!というのがあって

これがまたおバカで楽しいソフトだったんですが、こちらは

登場人物や演出がひたすら濃かったのです。で、今度のリズム天国ですが、

それとは逆の方向性で攻めてきました。一つのメロディを覚えて

それを間違わずに再現するコナミの「beatmania」の流れを組んでいた応援団に対し、

リズム天国は「リズムにのること」そのものをゲームにしてしまっています。

この方向性は複雑化するゲームに対する「メイドインワリオ」の

位置づけと似ています。とまあ少々理屈っぽく書きましたが

実際やってみると話が早いです。ユニークなキャラたちと

様々なリズムを刻んでみてください。自分の「ノリのよさ」がわかりますよ。

ちなみにこのゲームはあのつんくさんが自ら任天堂に持ち込んだ企画なのだそうで、

ゲーム内で使用されている楽曲も提供したんだそうですよ。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by ぴぴ at 13:00 | アクション


【ぱちんこウルトラセブン&ぱちんこウルトラマン・日給10万円CPU攻略】



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。