【生涯学習のユーキャン】宅建主任者受験講座

2007年04月14日

モンスターハンター モンスターハンターG 公式ガイドブック

モンスターハンターG 公式ガイドブック

ファミ通

モンスターハンターG 公式ガイドブック







データ量がすごい
良い所
・Gで追加されたリペイント飛竜のデータおよびキリンの
 データを収録(黒竜はシークレット)
・スキル『切れ味レベル+1』発動時の切れ味データ
・スキル『反動軽減+1』や『幸運』等の効果を、
 データで分かりやすく解説
・訓練所モードで採取できるアイテムと確率
・全飛竜のキングサイズの写真付き
 他多数
悪い所
・採取アイテムの採れる場所をマップ上に示していない
・武器強化フローチャートが見づらい
 (本から切り離す事に抵抗が無ければ問題なし)
・本が分厚すぎて使いづらいし、重い
当初4月発売予定でしたが、最終的には5月末にやっと発売されました。不満な点もありますが、自分が欲しかったデータはほとんど網羅されているので、総合的には星5つです。Gでは弱点が変わった飛竜(ドスガレオス等)もいますので、一読しておくと良いでしょう。

発売が遅すぎる!
ソフトの発売日が1月20日で本書は5月26日発売。
コレではいくらなんでも遅すぎる。
遅くとも4月下旬から5月上旬に出しておくべきだろう。
イベントクエストに配慮してのことであれば、まだうなづけるのだが
本書には簡単に4つ紹介というなんともお粗末な内容だった。
前作版同様、黒龍の詳細なデータに関しては未収録である。
ネットの攻略サイトでは本書を上回る量の攻略データが公開されている。
メーカー側の意向なのかは分からないが、ネットの広がっている今、情報を隠すことに意味はあるのかと感じてしまう。
前作版に比べて、倍近い厚さを誇る本書の利用価値は極めて低いといえるだろう。
唯一気に入っている点は、カバーデザインが前作版と統一されている点です。

前作の本と一緒に使うと良い!
厚くなったのは良いが、○ルティマニアのような見づらさがあり、攻略本としての評価は低い。ポスター風の武器強化チャートは個人的に気に入ってます。(^_^)b
posted by ぴぴ at 20:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | モンスターハンター
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31763253

この記事へのトラックバック


【ぱちんこウルトラセブン&ぱちんこウルトラマン・日給10万円CPU攻略】



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。