【生涯学習のユーキャン】宅建主任者受験講座

2007年06月23日

ゼルダの伝説 夢をみる島

ゼルダの伝説 夢をみる島



ゼルダの伝説 夢をみる島









一年かけて自力でクリアした。
当時、攻略本を見ずに一年くらいかけてクリアした。

夜、電気をおとした真っ暗な部屋でゲームボーイライトでプレイするのが日課になっていたなあ。

楽しみにしていた。
スーファミ版が大好きだったから、フィールドの音楽を聞いたら、懐かしさでたまらなくなって泣きそうになったくらい。
スーファミ版は攻略本を見ちゃったからね。これは何が何でも自力でクリアしようと半ばむきになってやっていたんだけど、やっぱり何回かつまることはあったなあ。

それでも諦めず、時間をおいてからプレイしてみたりして、なんとか自力でやり切ったんだけどね。結局、一年くらいかかっちゃったんだけども。

達成感がすごかったなあ。めちゃくちゃ自分で自分を誉めてあげたい気分になった。
友達にも自慢したしね。ポカンとした顔をしていたけど。

自分的にはこれが一番好きなゼルダかもしれない。思い入れのあるゲームだなあ。

ゲームという夢物語の中で語られる夢物語
アクションゲームとしても十分楽しめますが何よりストーリーが素晴らしく、当時小学生だった私ですがあの衝撃はいまだに忘れられません。

とは言っても大まかなストーリーは伝えようとすれば簡単に伝えられます。しかし他のキャラクター、演出、セリフの一つに至るまでがこの物語の真相と深層に繋がっているのでやはり実際にプレイしてもらうのが一番だと思います。

平穏な生活に何の疑いもなく生きるひと達とそれをおびやかす存在と守る存在。

外の世界を夢見て歌い続ける少女。

醒めない夢を見続ける島の神。

それを、ゼルダの世界では有り得ないほど個性的なキャラクター達が話を引き立てます。

全てはあなたの手に掛かっています。


― わたしが、カモメだったら....
  ずっと、とおくへ、とんでいくのに
  いろんなところへ いって、
  いろんなひとたちと、うたうの
  「かぜのさかな」に、いのれば
  わたしのおねがい かなうのかしら ―


DSでは出来ませんがぜひDSをやってるお子さんにやってほしいです。

懐かしい・・・
このゲームを買ったのは僕がまだ小学校一年の時でした(たぶん)そしてはじめてプレイするゼルダシリーズともなったのです、今考えるととても懐かしいですこのゲームで好きだったところはやっぱりGBとしてかなり完成度がたかいところです、釣りもできたし・・・そしてなんだかほんわかした雰囲気がありました、まさにGBゲームの最高傑作です結局クリアできなかったのですが(しかもレベル2のところで詰まってた)もういちどやりたいくらい好きでした(。。;)このゲームを買ったからゼルダシリーズにハマったんだと思います、思い出のゲームです・・・
posted by ぴぴ at 09:34 | ゼルダの伝説

【生涯学習のユーキャン】宅建主任者受験講座

ゼルダの伝説 4つの剣+

ゼルダの伝説 4つの剣+



ゼルダの伝説 4つの剣+






GBA版『ゼルダの伝説〜神々のトライフォース&4つの剣』(2003年3月14日発売)に収録されていた「4つの剣」をパワーアップさせたのがこの作品で、GAMECUBEとGAMEBOY ADVANCEを連動させた遊びかたが基本となる、任天堂ならではの一風変わったゲーム。本編には全部で3つのゲームが用意されており、テレビとGAMEBOY ADVANCEの両画面を使って最大4人まで同時にプレイすることができる。
1人につきGAMEBOY ADVANCEが1台必要になるが、個々のプレイヤーの行動はそれぞれのGAMEBOY ADVANCEにしか表示されないので、ほかのプレイヤーは他プレイヤーの行動を見ることができない。その、テレビ画面1つに縛られない作りで、プレイヤー同士で協力したり、ときには争いも起こりうるという異質なゲーム内容となっている。
第1のゲームが、「4つの剣」を進化させた「ハイラルアドベンチャー」。ストーリーにそって各ステージのゴールを目指すというもので、1人から4人までプレイすることができる。各ステージのクリアー後には倒した敵や集めたルピーの数などが集計され、プレイヤーごとの勝敗が表示されるようになっている。各場面で協力プレイが求められるのが特徴だ。
2つ目のゲームが、「シャドウバトル」と呼ばれるもので、プレイヤー同士で対戦し、最後まで生き残っていたものが勝ちというというモード。1人で遊ぶことはできないが、ブーメランやファイアロッドを駆使して、戦術的に相手をおとしいれるのが楽しい。
そして3つ目のゲームとなるのが「ナビトラッカーズ」。マップを見ながら海賊を探し出し、スタンプをゲットしていくスタンプラリーのようなゲームで、1人から4人まで遊ぶことができる。(田村 雅)



大勢でやった方が楽しめるのは確かですが
GBA版の4つの剣のパワーアップ版、だと思ったのですが、別物でしたね。

発売当初ゼルダコレクション目当てで皆が買いに走って、終了後に強烈に売上が下がったのが昔のような話です。

・ハイラルアドベンチャー

1人プレイ可能。1人プレイ時のみGCコントローラーでプレイできます。面クリ式なのは多人数対応だからでしょうか。

大勢でやったらもっと面白いのでしょうが、1人でも十分楽しめる出来でした。

4人のリンクを別々で動かし、進んでいく楽しさ。2D、コネクティビティーの要素を最大限に活用した謎解きは、非常に新鮮な物でした。多分、ゼルダ経験者の方が悩むと思います。今までのに縛られて。2人以上でプレイできるチンクルやぐらも割とよかったです。

・シャドウバトル

これのみ1人プレイ不可。GBAが必要。

4人とかでやれば楽しいのでしょうが、2人だとやってることがわかるので単調になります。イマイチ。

・ナビトラッカーズ

1人プレイはチンクル戦とタイムアタック。GBA必要。

チンクル戦は難易度調整が激しいです。弱いのは弱いのですが、MAXは最悪。

全ステージでMAXのチンクルに勝つと何か起こるらしいですが、無理!

内容は多人数でやった方が面白いですね。あまり考えずにやるのが吉。

・結論

やっぱり多人数プレイが前提となっているので若干の寂しさはありますが、ハイラルアドベンチャーは一人でも十分プレイできます。

かぜのタクトと同様に値段がとても安いので、買っても損はないでしょう。

GBAケーブルとGBAは必須。

大安定の良作
GBA版の「4つの剣」と違い本作は一人でも遊べる。多人数で遊ぶのはもちろん楽しいが、一人用もしっかりと作り込んである。SFC版の名作「神トラ」を彷彿とさせる出来。GBA版とはダンジョンもボスも殆どかぶらない。むしろなにもかも大幅にパワーアップ。グラフィックも綺麗で操作も快適。ダンジョンをアイテムを使いサクサクと攻略する。やっぱり楽しい。買って損はないと思う。

みんなで遊ぶゼルダです
今作のゼルダの伝説は、

とにかく「4人のリンクで遊ぶ」ことを前提としているゲームです。



といっても「ハイラルアドベンチャー」は1人でも充分楽しめます。

グラフィックもSFC版の2Dになり、

ちょっと懐かしく楽しむことは出来ました。

が、4人で遊べることを考えると、

やっぱりそっちのほうが楽しいですよね?……。



「シャドウバトル」は1人だと遊べないのでプレイしてませんが、

ゼルダ形式で対戦っていうのも何か正直いまさら…と感じました。

まだ3Dで対戦するなら多少おもしろくはなりそうでしたが。



で、メインとも思える「ナビトラッカーズ」は、

ゲーム性そのものはかなり面白いです!

4人で対戦すればけっこう白熱すると思いますよ。

TVで地図を見ながらGBAを見て移動していく概念が、

当時としてはとても新鮮でした。

今となってはDSで簡単に再現できますが……w

しかし、ちょっとテトラやその他のボイスで、

本当に名前が呼ばれる(2文字までですが)のが、

すごいけど正直恥ずかしいです。



総合して言えることは、

やっぱり1人で遊ぶには向いてないと思われます。

(私は1人で遊びましたが…w)

1人でゼルダを遊びたいのなら従来のゼルダの伝説をオススメします。

また、多人数で遊ぶ時は人数分のGBAとGBAケーブルが必要になってくるのも、

やっぱりどうしてもキツイですね。

けっこう発想的には良かったんですが、

周辺機器を揃えるのが環境によってはちょっと大変かなと感じました。
posted by ぴぴ at 09:34 | ゼルダの伝説

【生涯学習のユーキャン】宅建主任者受験講座

ゼルダの伝説 夢をみる島DX

ゼルダの伝説 夢をみる島DX



ゼルダの伝説 夢をみる島DX






本作は、1993年に発売されたアクションRPG『ゼルダの伝説 夢をみる島』をゲームボーイカラー対応版(専用ではなく共通)としてリニューアルしたソフト。舞台となるとのは、ハイラルではなく「風のさかな」と呼ばれる神が眠る不思議な島。主人公リンクはハイラルへ向かう航海の途中、嵐に遭い、この島へ流れ着いてしまう。基本的なシステムや物語の内容に関する変更はなく、いくつもあるダンジョンをアイテムを使って先に進んだり、パズル的な問題を解いたりしながらクリアしていくというもの。COLOR対応になり色合い豊かなグラフィックで楽しめるようになり、ゲームボーイカラーでプレイすると新しいダンジョンが出現するという、一風変わった仕掛けも用意されている。また、ゲームボーイの周辺機器であるポケットプリンタにも対応しており、ゲーム中に集めたリンクのさまざまな写真をプリントできるというおまけ要素も用意されている。(池村慎一)



最高傑作だと思います
このソフトは初めて買ったゼルダなのですが未だに飽きていません。

謎解きや仕掛けはうんざりするほど面倒くさいのですが、根気がある人

にとってはとてもすばらしいゲームだと思います。

問題点を挙げるならば、パワー(パワフル)ブレスレットを

装備していないと、物が持ち上げられないところですかね。

リメイクでもう一回出しても売れる逸品ゲームだと思います。

2Dで最高のゼルダ
それよりも、ゼルダの中で一番面白いんじゃないのか?と思ってしまうほどの作品です。

ストーリーが進むと、敵が襲ってくる理由やこの世界の秘密、自分の本当の使命などが分かってきてて、その展開が、ゼルダの中でも秀逸だと思います。

アイテムの使わせ方が上手く、2Dでなきゃできない謎解きも出てきている、本当にすごいゼルダです。

少しストーリーが短く感じるのですが、GBのソフトとしては、十分すぎる量です。

難易度は現在のと比べ少し難しめとなってますが、それでもゲーム下手な私がちゃんとクリア出来るぐらいなので、普通に楽しめます。

物をつかみたい時にブレスレットを装備しないと使えないのが唯一の難点です。それだけ。

ゼルダ経験者もそうでない人も楽しめる名作です。

.



私は小学1年生の時にゼルダの伝説を買ってもらいました。

物語が面白くて嵌ってしまいました!



全クリアしたのですが、弟のデータと終わり方が違ったのでおかしいなと思ったのですが、

それは一回もGAMEOVERにならなかったから、違うエンディングがみれたらしいです。



みなさんも是非やってください。




posted by ぴぴ at 09:34 | ゼルダの伝説

【生涯学習のユーキャン】宅建主任者受験講座

ゼルダの伝説 時のオカリナ

ゼルダの伝説 時のオカリナ



ゼルダの伝説 時のオカリナ









任天堂史上最高傑作
私が初めて時のオカリナをプレイしたのはまだ小学生の頃でした。このゲームをきっかけにゲーマーとなり、有名な作品も無名な作品も様々な作品を(普通の人よりかは)数多くやってきたつもりです。しかし悲しいかな、いまだに64版ゼルダを越えるゲームには出会えていません。64という古いハードの今となっては荒いポリゴンなどといった欠点を差し引いても、このゲームの美しさはけして曇らないのです。PS3などの最新機種がどんなに頑張ったとしても足下にも及ばない自然の雰囲気がそこには存在しています。もちろん素晴らしいのは映像だけではありません。どこかで聞いたことのあるような、風景にしっとりと馴染む音楽。切なさが胸にこみ上げるストーリー。それはよくあるお涙頂戴ものではありません。暖かく、しかし心の隅にひっかかるやりきれない寂しさなのです。とにかくやってみてほしい!!絶対に後悔しないから…。

傑作です
これは本当に傑作だと思います。

ストーリーも面白いし、クールなリンクは子供も大人も好きです。

最後はやっぱり感動しますし・・・

アクション系はあまりやらない方なのですが、これはハマりましたね。

やりこみ要素も多いので飽きませんでした。

このゲームをプレイしてない人は、ぜひやってみてください。

ゼルダシリーズが好きになると思いますよw

あと、これをクリアしたらムジュラの仮面の方もぜひやってほしいですね。

文句なしに☆5v
今現在までにトワイライトプリンセスが出てますが、これはゼルダシリーズ中最高の出来だと思ってます。中でもストーリーは一番好き(^O^)これだけの為に64買ったくらい(笑)今はもう手元にないので遊ぶ事は出来ないけれど、当時は何度も何度もクリアしてはやり直してました。普通にクリア後はハートの器を取らずに少ない体力でダンジョン攻略したり(もちろんかけらも取らずに)爆弾袋や矢筒を大きくしたり、砂漠で鳥を無意味に落としたり(ホントに意味ないですよ)…やり込みもやらず一度クリアしたら遊ばなくなる私には珍しいくらい。これだけ無意味な寄り道が楽しいゲームはそうないです。ゼルダシリーズ中最愛の本作、まだ遊んだ事のない方は是非やってみて下さい。画像が綺麗なだけでは味わえない感動がそこにはあります、決して損はしないはずです!!
posted by ぴぴ at 09:34 | ゼルダの伝説

【生涯学習のユーキャン】宅建主任者受験講座

ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 時空の章

ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 時空の章



ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 時空の章









携帯ゼルダの最高峰
携帯のゼルダと言えば「夢を見る島」を挙げる方が多いですが、

この「ふしぎの木の実」も相当なものです。

ボリュームや難易度、音楽やテンポ等も申し分なく、ゼルダ好きの方には特にプレイしてほしい出来です。



大地の章と時空の章とでは、舞台もダンジョンもアイテムもボスも全てが異なるので、

2本揃えればボリューム満点になり、長期に渡って楽しめます。

また、真のラスボス&エンディングを迎える為にも、2本とも揃えておきたいところです。



時代を自在に行き来し世界を救済する『時空の章』

オススメです。

おもしろい!!
シリーズほとんどやっていますが過去の作品でもこれくらいの出来はあまりないのではないか、と思います。しかもGBCでこの内容の濃さはすごいです

トワイライトを初めてやってゼルダに目覚めて今いろいろ探しているって人にもオススメです。



内容は過去と現在を行き来しながらナゾをといていく感じ。後半はかなりの難易度なのですがそれが解けたときは相当な喜びが得られます!

ボクの観点だと難しさは

神々のトライフォース>裏・時オカ>トワイ>時オカ>時空・大地

といったとこでしょうか・・・



真のラスボスが見れるため大地の章も購入することをすすめます

ゼルダの面白さ
ゼルダの面白さを堪能できるゲームだと思います。
いろいろな道具や、過去現在を行ったり来たりして謎を解いていくのですが、かなり難しいです。
この難しさをぜひプレイして味わってほしいと思います。
世界観やストーリー、音楽もとても素晴らしいです。

posted by ぴぴ at 09:34 | ゼルダの伝説

【生涯学習のユーキャン】宅建主任者受験講座

ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 大地の章

ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 大地の章



ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 大地の章






同時発売となった『時空の章』に本作のクリアパスワードを入力することで物語を引き継ぎ、その後『時空の章』で得たパスワードを本作に入力することでアイテムを入手するという、2つのソフトを使って新たな遊びの提案を行った意欲的なタイトルで、名作アクションRPG「ゼルダの伝説」のシリーズ作品。物語は、主人公リンクがトライフォースの力によってホログラムという世界へ降り立つところから始まる。プレイヤーはそのリンクとなり、四季を操りながら数々の謎を解き明かしていく。四季の変化による地形の変化に気を配ることがクリアのポイント。なお、『時空の章』に比べてアクション的要素が強く、ボス敵も力技で倒すものも多い。(池村慎一)



携帯ゼルダの最高峰
携帯のゼルダと言えば「夢を見る島」を挙げる方が多いですが、

この「ふしぎの木の実」も相当なものです。

ボリュームや難易度、音楽やテンポ等も申し分なく、ゼルダ好きの方には特にプレイしてほしい出来です。



大地の章と時空の章とでは、舞台もダンジョンもアイテムもボスも全てが異なるので、

2本揃えればボリューム満点になり、長期に渡って楽しめます。

また、真のラスボス&エンディングを迎える為にも、2本とも揃えておきたいところです。



四季を自在に操り世界を救済する『大地の章』

オススメです。

ハマるよ♪♪
私が初めてやったゼル伝です(^-^)vゼル伝は難しいと聞いてましたが、これは難しいですね(((^^;)でも!とても楽しいですよ!!時空も大地も買いましたが、大地の方が楽しいし時空に比べるとゼンゼン簡単でした!!・・・私は攻略本買って進みましたケド(((^_^;)
攻略本片手に行けばいいですよ!!ダンジョンも上からのアングルなんでやりやすいですし(ο'u≦ο)
オススメデス☆☆☆

ゼルダ最強の難しさ
GBC版のゼルダです。
一言先にいいますと、ふしぎの木の実 時空の章も一緒に買いましょう
真エンドをみるためにはこのソフトともう一本のソフトがないと見れません。
ソフトが2本必要で、なおかつ難易度が高い・・嫌、高すぎるので評価は星4です。
良い点
GBCの割にはしっかりしている
もうひとつのソフトと連動し、武器、隠しダンジョンの登場
悪い点
ボス、謎解きがかなり難易度が高い(攻略本なしでクリアするのがかなり難しい)
次にどこへ進めばいいのか・・・わからなくなるときがある(間をおいてのプレイができない)
posted by ぴぴ at 09:34 | ゼルダの伝説

【生涯学習のユーキャン】宅建主任者受験講座

ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし

ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし



ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし






アクションやアイテムを使った絶妙の謎解きがプレイヤーを魅了するゼルダシリーズ。今回は、小さな妖精「ピッコロ」サイズのリンクと人間サイズのリンク、二つを使い分ける新しいシステムを採用。小さくならなければ見えない仕掛け、人間サイズに戻らなければ解けない仕掛けなど、視点の違いが鍵を握る新たな冒険がプレイヤーを待ち受ける。今回リンクと一緒に冒険を繰り広げるのは、まるで帽子のような形をした不思議なキャラクター「エゼロ」。謎解きのアドバイスをしてくれたり、ストーリーの中でも重要な役割を演じます。時にはアイテムのように使えたりと、物語を大きく盛り上げます。ゲーム中では、いろいろな場所で「しあわせのかけら」というアイテムが登場します。集めたかけらを組み合わせる「かけらあわせ」によって、ストーリーやイベントに変化が起こったり、アイテムが手に入ったりと、ゲームの世界を広げるやりこみ要素も満載。 (C)2004 Nintendo



個人的な好みかもしれないけど
これは無いな。ゼルダはほぼ前作やってきたけど自分の中では最下位。



まず他のゼルダに比べて、ダンジョンで手に入る道具が特徴的過ぎて使い方に幅が無い。そのためゼルダの醍醐味である「道具を使って謎を解く」が「謎解きのために新しい道具が用意されている」という印象を受けた。道具さえ手に入ってしまえば簡単に解けてしまう謎が多すぎてプレイヤーに使い方を考えさせるということが無い。ボス戦も似たようなことになってしまっている。大きくなったり小さくなったりってのはよかったんだけど・・・



風のタクトとトワイライトプリンセスはやってないけど、時のオカリナ以降ゼルダは質が落ちてきている気がする。カプコンのせいな気がしてならない。

2Dゼルダの集大成
2D版ゼルダははスーファミで完成されたものだと

思っていたのでどうせ簡単なんだろうと甘く見てました。



ところが、ふしぎなぼうしで体がちっちゃくなることで

こんだけまた謎解きができて、

なかなかどうして、やり応え十分でした。



キャラクター達がとってもかわいくって

ゼルダらしいツボはちゃんとおさえてあって

さすがゼルダ。さすが任天堂。安心して遊べました。

GBゼルダの最高峰!
GBのゼルダはどれも同じようなものばかり・・・謎解きもワンパターン・・・

とおもいきや、小さくなったり大きくなったり、はたまた空を飛んだり、前転したりGBとしてはかなりの新鮮味を感じました。

また剣技やフィギュア集めもあるのでクリア後の世界も楽しめます^^



ただどうしても腑に落ちないのがストーリーの短さ。

いつもゼルダをプレイしてるときに思うのですが、評判がいいゼルダは8ダンジョンなのにどうして4ダンジョンで終えてしまうのか、ということです。

一番思ったのは時のオカリナからムジュラ・・・意味がわかんなかったw

ボクは割とサクサクと予想しながらいけたのですぐに終わってしまい物足りなさを感じました。

個人的にGBゼルダの中で簡単なほうに入ると考えています。



とまあ欠点も書きましたが完成度はかなり高いと思います。ゼルダファンならもってなきゃいけない1本です!!
posted by ぴぴ at 09:34 | ゼルダの伝説

【生涯学習のユーキャン】宅建主任者受験講座

ゼルダの伝説 神々のトライフォース&4つの剣

ゼルダの伝説 神々のトライフォース&4つの剣



ゼルダの伝説 神々のトライフォース&4つの剣






スーパーファミコンで発売され、絶大な人気を誇った「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」が、GAMEBOY ADVANCE版として登場。1人プレイモードの「神々のトライフォース」と2〜4人プレイモードの「4つの剣」が収録されている。2〜4人プレイでは、別売りの『ゲームボーイアドバンス専用通信ケーブル』を利用するようになっており、「マップ自動組替えシステム」による毎回違うマップでのプレイが可能となっている。 ゲームの舞台は、“光と闇”2つの世界を持つ「ハイラル王国」。光の世界と闇の世界は表裏一体となっていて、光の世界での出来事が闇の世界に影響するという世界観で、ゲームプレイを奥深いものにしている。この2つの世界を行き来して謎を解いていき、ゼルダ姫を助け出さなければならない。 本タイトル最大のポイントが、上述でも紹介した多人数によるプレイモード。力を合わせないと倒せない敵や1人では進めない道が用意されており、チームワークのよさがクリアのカギとなるゲーム内容は、1人プレイでは味わえない興奮を与えてくれるだろう。もし近くに本タイトルのユーザーがいるなら、ぜひ多人数プレイをおすすめする。(松井幸一)



一人で遊ぶにも、大勢で遊ぶにも、十分なモードが用意されているのはお得感アリ
懐かしいですね、『神々のトライフォース』。特徴的なCMを見て一瞬で購入を決断した記憶があります、という個人的な事情は置いといて。

『神々のトライフォース』というのは以前SFCで発売されたソフトです。私の中では、SFCの傑作の中の1つでした。

経験者の方、もう一度プレイされてはいかがでしょう?そろそろ謎解きも忘れかけている頃なのではありませんか?

未経験者の方、オススメです。面白いですよ。ただし、以下に私がSFC版をプレイした時に感じた不満な点を書き出しておきます。

マップが広大すぎて、次に何をすれば良いか分からなくなった時に手が付けられなくなることがあること。

そして、本編はボリュームがありますが、クリア後にできることが少ないこと。

しかし、全体的にはやはり良作です。上2点は注意程度に考えてください。



さて、私が期待したのは新しく追加された「4つの剣」。なんと協力プレイものだそうではありませんか。

面の数自体は少ないものの、遊ぶ度にマップの構造が変わるので何度も新鮮な気持ちで楽しめる、という凄い機能が付いています。

これは、協力プレイが条件が揃わないとできないため、あまりに面数を多くするといつまで経ってもクリアできないという配慮に基づいたシステムなのだと思います。

遊ぶために、人数分の本体、ケーブル、カードリッジが必要なので、準備が大変だったり中々遊べない環境にある方も多いとは思いますが、もしプレイが可能になれば、ぜひとも遊んで欲しい良作でした。



1本のソフトに2つの良作を詰め込むとは、なんとも贅沢な話ではありませんか。

片方だけでも楽しいですが、2つともやってみて初めて、遊び尽くしたと言えるでしょう。何より、2つの作品が所々で連動していますし。

やはり面白い
神々のトライフォースしかプレイしていませんが、これだけでも私はかなり楽しめました。



私の場合、最近のテレビゲームは演出やシステムが懲りすぎていて取っ付きづらい印象を受けることが多いです。

しかしこのゲームはシンプルなのですが奥が深く、どっぷりはまれるゲームだと思います。

非常にゲーム全体のバランスが良く、マイナス要素がほとんど見つからないです。



過去プレイしたときは難易度が恐ろしく高く感じましたが、難しいゲームが広まった今なら丁度いいのでは?

古典の名作のリメイク
このゲームはスーパーファミコンで人気を博した「神々のトライフォース」と新作「4つの剣」が1つになったソフトです。

「神々?」は今のゲームとしては難易度がやや高めですが、名作と謳われるだけの物があります。

私はN64で初めてこのシリーズに触れた人間なので、本作はGBAでリメイクされて初めて遊んだのですが、

古臭さを感じることなく楽しむことができました。謎解きをしながらダンジョンをすすむ快感は3Dのそれに負けていません。



「4つの剣」は複数のGBAをつなげないと遊ぶことができません。

本格的な作りでおもしろいという評判を聞くので、一人だけでも遊べる救済措置があれば、というのが惜しいところです。



しかし「神々?」1本でも十分に楽しめます。昔の感慨に浸りたい方、手応えのあるゲームをお探しの方にお薦めします。
posted by ぴぴ at 09:34 | ゼルダの伝説

【生涯学習のユーキャン】宅建主任者受験講座

ファミコンミニ ゼルダの伝説1

ファミコンミニ ゼルダの伝説1



ファミコンミニ ゼルダの伝説1






任天堂の誇る「ゼルダの伝説」シリーズの初作で、ディスクシステムの発売にあわせて開発されたアクションRPG。謎解きのアドベンチャ ー要素も色濃く含まれた作品で、ファミリーコンピュータが誕生した当時のファミコンソフトをゲームボーイアドバンス用ソフトとして発売する、「ファミコンミニ」シリーズのナンバリング5となる。
プレイヤーは主人公のリンクとなってトライフォースという神秘の力を利用し、ハイラルという世界の征服を企てる魔王ガノンを退治、とらわれのゼルダ姫を救出するというのが目的となる。フィールド各所にダンジョンが設置されており、そこで新しいアイテムや武器を手に入れることで主人公の行動能力を上げていくとともに、最深地に潜むボスモンスターを倒すことでトライフォースのかけらを入手していく。
入手できるものは武器に使えるばかりでなく、フィールドやダンジョンのトラップを解除するために必要なものもあるのが特徴で、敵を倒すだけでなく、トラップを解除する、隠された謎を解くといった頭を使ったプレイを楽しめるのがシリーズを通しての特徴だ。(田村 雅)



買え!!
僕は又パックマンと一緒に買うと思います。これは買うっきゃないっしょ。後マリオ20周年おめでとうございます。これからも頑張って下さい。

★祝!再販決定!★
スーパーマリオ 生誕20周年を記念して再販売決定らしいです!
20年を経てのこのパワー、、、さすがとしか言えません。
以下任天堂発表からの引用です:  
1985年9月13日、
ファミリーコンピュータ用ソフト『スーパーマリオブラザーズ』発売。
今年の9月13日(火)、スーパーマリオは生誕20周年を迎えます。これを記念して、
復活のご要望の多かったファミコンミニ『スーパーマリオブラザーズ』をはじめ、
『マリオテニス アドバンス』、『ドクターマリオ&パネルで ポン』
の3つのゲームボーイアドバンス用タイトルを発売します。

ここにキノコあんねん!
〜確か此処に豆の木が・・・。無限UP見て!見て!
ゲームから離れた友人が自慢げに言いました。
それを間違えていてもだっまってている私。
十年以上経っていても覚えているものですね。
今のゲームにはなかなか見られない事だと思います。
アイ アム キング オブ ゲーム!!
知らない人を見つける事が難しいですよね。
ファミコンミニシリーズを〜〜始めるなら、
これを外して始まらない。これ無くして、
ご飯のない定食のようなものですよー〜
posted by ぴぴ at 09:34 | ゼルダの伝説

【生涯学習のユーキャン】宅建主任者受験講座

ゼルダの伝説 風のタクト

ゼルダの伝説 風のタクト



ゼルダの伝説 風のタクト






任天堂のもうひとつの顔ともいうべきビッグタイトル『ゼルダの伝説 風のタクト』。「もしもアニメーション映画の主人公を自在に動かすことができたなら」という願いをかなえてくれるソフトの登場だ。今作は、「トゥーンレンダリング」というグラフィックの表現方法を採用している点がポイント。3Dのグラフィックを2Dのアニメーション風に表現する技術で、味のあるかわいらしいゲーム画面を再現している。そして、この「トゥーンレンダリング」技術をうまく使い込んだゲーム内容の完成度にも注目したい。リンクが目の動きなどを使ってふりまく豊かな「喜怒哀楽」が、ゲームの謎解きにかかわってくるなど、プレイヤーの感情移入を高めてくれる演出が随所に盛り込まれている。妹をさらわれ数々の困難に立ち向かってくというリンクのストーリーは、子どもだけではなく大人にも感動を与えてくれるに違いない。(弥富久和)



人によっては非常に印象を悪くする場合がある。
このゲームは一部に単調な作業を繰り返す部分があり、その部分の印象が非常に悪く残りやすいのでそういう単調な作業が嫌いな方にはおすすめできません。

しかし、ほかの部分は「さすが任天堂」と言えるほどとても良好なので、作業の部分を気にせずに出来る方なら名作ですので購入してみるべきです。

おもしろい!
これが初めてのゼルダだったんですけど、

最初はボスが難しくて全然おもしろくなかったです;;

だけどなれたらほんとおもしろいです!

猫目リンクもかわいいです。

結構簡単なんで初心者の方にもオススメです

星-1の理由は移動がちょっとめんどくさいところです

意外にもすっごく面白いですよ!
発売当時、CMを見たときは『なんでリンクがこんな姿なの?』全然納得できないって思ったけど、ゲームをはじめたらその内容の面白さにすぐにとりこになってしまいました。大海原を本当に航海して旅にでるような気分になれ、空を飛ぶ感覚も体験できたし・・。映像もとてもキレイです。ストーリーも面白いしゲーム中にキャラのフィギュア集めができたり、全クリア後にも別バージョンで楽しめる工夫があったり、登場するキャラのメドリちゃんやマコレちゃんはかわいいし、変だと思っていたはずのネコ目リンクが今では一番大好きですo(*^∇^*)o

とにかくスッゴク楽しめるのに知らないひとがいるなんてもったいないです。価格も安くなっててこれから購入する人がうらやましいくらいです。
posted by ぴぴ at 09:34 | ゼルダの伝説

【生涯学習のユーキャン】宅建主任者受験講座

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス



ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス









微妙・・・
全てが微妙だったような気がします・・・



トワプリを少し期待しすぎたかもしれません。全体的には難易度はかなり下がっています。



それはダンジョンでも言えるし、ストーリーが完全に誘導されて進むので大して悩まず進めました・・・が考えることもあまりしなくてもいいということにもなります。



ストーリーもいまいちでした・・・しかし、どうでもいい内容がかなり凝っていて意外とそこの部分は楽しめました・・・



全体的には良作だと思います。買っても損はしないと思いますが期待しすぎるのはどうだかなと思います。

最高傑作
トワイライトプリンセスで初めてゼルダをやりましたが期待以上の面白さでした

これほどゲームにはまったのは久しぶりです

アクションとRPGの融合は素晴らしく面白いゲームを生み出すのだと実感しました

WiiのVCで過去のゼルダもやり面白かったのですがそっちはかなり簡単だったので

やはりトワイライトプリンセスが最高傑作ですね

ゼルダの伝説
この作品は本当におもしろいです!ゼルダ独特の世界観が好きで、いつもさまざまな力によって動かされているその世界が、プレイしていても本当に伝わってきて、これほどおもしろいと思ったゲームはないですね☆今作もかなりの出来です!各ダンジョンの謎解きは過去の作品に比べて多少簡単になっているかなぁという印象を受けましたがそれでもかなり考えます(笑)やはりIQをかなり必要としますね。ちょっと考え方を変えるだけでわかるのにそれがなかなかわからなくて、そこもゼルダのおもしろいところだと思います。今回の世界観にもどっと吸い込まれました!その世界観の私な印象はとにかく「美しい」!とにかく、本当におすすめのゲームです☆
posted by ぴぴ at 09:34 | ゼルダの伝説

【生涯学習のユーキャン】宅建主任者受験講座

ゼルダの伝説 夢幻の砂時計

ゼルダの伝説 夢幻の砂時計



ゼルダの伝説 夢幻の砂時計









裏切らないはず
体験版やりましたがしっかり「ゼルダらしさ」というものが5分でわかりました。ただ、タッチペンの操作には慣れが必要だと思います。どのぐらいのボリュームがあるかわからないけど長く遊べることを願っています。

面白い事を願ってます。
今回のゼルダはタッチペン操作という事で、いったいどんな感じになるんでしょう?

面白いかどうか…現段階では正直分かりませんね。



ちなみに私の好きなゼルダは、2Dではスーファミ版…これはもう完璧です。

謎解きもアクションもいい感じでした。



3Dでは64版の時のオカリナ…これはアクションの難易度が低いことを除けば完璧でした。

無駄にブラブラしてましたよ、釣りしたりエポナの歌聴きに行ったり空を見続けたり…

キャラクターもユニークだし、会話は短いながらもセンスは最高でした。



ゼルダ好きとしては、これらに匹敵するくらい面白くなると願いたい。

…いや、面白くないと困ります!

あれ??
かの伝説的な記録を 踏破してきたゼルダが 急にズッコケタ感じがしました;;

3Dに必須な視点の操作ができない!?

風のタクトで感動した あのパノラマが味わえないなんて

楽しさ半減以下です。 感動を削ってまで 携帯ゲームで発売する

最近のゲーム業界が どうも腑に落ちません。

感動>グラフィック のあの懐かしい駄菓子ゲームは

もう味わえなさそうです 泣
posted by ぴぴ at 09:34 | ゼルダの伝説


【ぱちんこウルトラセブン&ぱちんこウルトラマン・日給10万円CPU攻略】



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。